胃がんの基礎知識・種類・原因・症状・治療法など

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

2017.1.1

胃がん 「胃」という臓器について
胃は食べ物を消化するための臓器で、袋状をしています。
「胃がん」について
胃がんは日本では最も患者数の多いがんで、毎年約10万人が胃がんを発症しています。

詳しい臓器の位置はこちら人体解剖図のイラスト

胃がんとは・胃がんの基礎知識

胃がんは日本人のがんによる死亡者数では第2位となっており、日本人は胃がんになりやすい民族です。死亡者数では第2位ですが、毎年胃がんにかかる罹患者数は約10万人に及びます......

続きを読む →

胃がんの種類と分類

胃の粘膜の構造は内側から、粘膜層→粘膜筋板→粘膜下層→固有筋層→漿膜(しょうまく)下層→漿膜となっています。胃がんは通常、胃の1番表面の粘膜にがんが発生しますが、放っておくと......

続きを読む →

胃がんの原因とリスク

胃の中の環境を長期間にわたり悪くすると、胃がんを発症しやすくなります。胃の中は粘膜で覆われていますが、胃粘膜が長期間刺激され続けると正常な細胞が突然変異を起......

続きを読む →

胃がんの症状~こんな症状には要注意~

胃にがんができるとさまざまな症状が現れますが、その症状は胃炎や胃潰瘍と非常に似ているため、きちんと病院で検査する人は少ないものです。また、胃がんは症状が全くでない場合も多く......

続きを読む →

胃がんの検査・診察・診断

胃がんの検査では、X線造影検査と内視鏡検査が代表的なものです。この2つの検査は人間ドック(がんドック)でも一般的に胃がんのスクリーニング検査として行われております。よく「バリ......

続きを読む →

胃がんのステージ・病気の進み方

胃の粘膜の構造は右のイラストのように、粘膜層→粘膜筋板→粘膜下層→固有筋層→漿膜(しょうまく)下層→漿膜となっています。胃にがんが発生するのは、まずは一番上の層である粘膜層に......

続きを読む →

胃がんの治療法~標準治療から最新治療まで~

胃がんの治療法では、外科療法・化学療法・放射線療法を行いますが、胃がんの場合は外科療法が特に重要となります。それは胃がんは抗がん剤や放射線があまり効かないという......

続きを読む →

胃がんの予後と5年生存率~医学的な病状の見通し~

胃がんは1997年まではがんによる死因の第1位でしたが、1998年以降は肺がんが第1位になり、胃がんは第2位となっております。罹患者数(かかる人)は胃がんが毎年約10万人を超え......

続きを読む →

胃がん手術後(治療後)の注意点

胃がんの手術後に最も注意したいのが「再発」です。早期胃がんの場合は、血管やリンパ管が多数存在する固有筋層にまでがんが浸潤していないので転移することが少なく、再発の......

続きを読む →

胃がんで胃を全摘出した場合の食事や合併症など

胃がんが広範囲に広がっていた場合、胃の全摘手術を受けることがあります。胃をすべて取り去ってしまうと聞くと、「食事をとれなくなるのでは?」と心配になる方もいると思いますが、実際は......

続きを読む →

肺や胸、お腹に症状がでる病気解説サイト

がんとわかる前にがん保険を検討しよう!

がん保険はがんになってからでは加入できません。またがん保険は医療保険と違い、持病や既往歴があっても問題ないケースが多いのが特徴です。

がんになった際の治療費が心配な方は、がんになる前に一度資料請求をして検討してみるとよいでしょう。

定番のがん保険2社をご紹介しておきます。

※別冊「2017 ベスト&ワースト保険"実名"ランキング」宝島社の順位

  • Facebook シェア 0
  • はてなブックマーク はてブ 0
  • LINE 送る
  • Google+ 共有 0
関連記事
応援

下記団体の活動を応援しています。

がんの臨床試験(治験)募集!
COMLの電話相談
Minds医療情報サービス
キャンサーペアレンツ

ページの1番上へ戻る