腎臓がんの基礎知識・種類・原因・症状・治療法など

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

2017.1.1

腎臓がん 「腎臓」という臓器について
腎臓は血液をろ過し、血液中の水分や老廃物を取り除くという役割を持っています。
「腎臓がん」について
腎臓がんは自覚症状がほとんどないがんで、がん全体の約1%と稀ながんです。

詳しい臓器の位置はこちら人体解剖図のイラスト

腎臓がんとは・腎臓がんの基礎知識

腎臓がんはすべてのがんの中で約1%と稀ながんです。日本で腎臓がんにより死亡する人は、年間約4100人です。腎臓がんに新たになる人(罹患する人)は、年間約1万2100人です......

続きを読む →

腎臓がんの種類と分類

腎臓は腫瘍が発生しやすい臓器ですが、悪性の腫瘍が発生すると腎臓がんと診断されます。腎臓がんには腎細胞がんと腎盂(じんう)がんの2種類があります。腎臓(腎細胞)で尿が......

続きを読む →

腎臓がんの原因とリスク

喫煙(たばこ)というのは、腎臓がんに限らずすべてのがんの発生リスクを高めますが、腎臓は血液中の老廃物や有害物質を尿と共に排出する働きを持っているため、特に喫煙の影響を受け......

続きを読む →

腎臓がんの症状~こんな症状には要注意~

腎臓がんは初期の段階ではほとんど症状が現れないがんです。腎臓にできたがんが直径5cmを超えると何らかの症状が現れだします。腎臓がんの代表的な症状は下記です。特に腹部の疼......

続きを読む →

腎臓がんの検査・診察・診断

腎臓がんは以前は見つけにくいがんだといわれていましたが、超音波検査やCT検査などの検査技術の発達により、1cm大の小さながんも発見できるようになっています。腎臓がんの検査に......

続きを読む →

腎臓がんのステージ・病気の進み方・悪化の仕方

腎臓(腎細胞・腎盂・尿管含む)にがんができると、がんは成長し粘膜内を深く浸潤するようになります。深く浸潤すると血液やリンパの流れにのって、他の臓器に転移することがあります......

続きを読む →

腎臓がんの治療法~標準治療から最新治療まで~

腎臓は左右に1つずつあるため、がんができた片方の腎臓を全部摘出することが基本となります。両方の腎臓にがんが発生することはほとんどありません。がんができた片方の腎臓......

続きを読む →

腎臓がんの予後と5年生存率~医学的な病状の見通し~

腎臓がんの治療後(手術後)の予後は、がんがどの程度進行しているかによって大きく異なります。 特にがんの直径が5cmを超えると予後が悪くなる傾向にあります。 腎臓がんの5年生存率......

続きを読む →

腎臓がん手術後(治療後)の注意点

腎臓は背骨を挟んで左右に1つずつありますので、片方の腎臓を摘出したとしても、もう片方の腎臓が役割を担ってくれるため、普通に日常生活を送ることができます。片方の腎臓を摘出......

続きを読む →

  • Facebook シェア 0
  • はてなブックマーク はてブ 0
  • LINE 送る
  • Google+ 共有 0
関連記事
がんの闘病記・治療体験談

ページの1番上へ戻る