食道がんの基礎知識・種類・原因・症状・治療法など

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

2017.1.1

食道がん 「食道」について
食道は筋肉の蠕動(ぜんどう)運動によって、食べ物を胃に送る役割を担っております。
「食道がん」について
食道がんは進行しやすく肺や脳へ転移しやすいがんです。近年新しい治療法により治癒率が高くなっています。

詳しい臓器の位置はこちら人体解剖図のイラスト

食道がんとは・食道がんの基礎知識

食道がんは、日本では年間約1万4千人の人が罹患(新たに食道がんにかかること)し、年間約1万人の人が死亡します。統計的にみると、男性の方が女性より5倍以上食道がんになり......

続きを読む →

食道がんの種類と分類

食道は口から入った食べ物を胃までつなぐ細長い管で、長さは約25cm、 太さ2~3cm、厚さ約4mmの臓器です。食道は喉に近い部分から頸部食道(上部)・胸部食道(中部)・腹部......

続きを読む →

食道がんの原因とリスク

食道がんは、たばこ(喫煙)・お酒・熱い食べ物を継続的に摂っている人が、食道がんになりやすいとされています。特にたばこはすべてのがんの発生リスクを高めますが、たばこ......

続きを読む →

食道がんの症状~こんな症状には要注意~

食道がんは初期の段階では症状が非常に現れにくく、半数以上の人が無症状です。 食道がんの代表的な症状は下記です。飲み込んだ時に胸がしみる・胸がやける感じ・食べ物がつかえる......

続きを読む →

食道がんの検査・診察・診断

食道がんは以前は早期発見が難しく治療が困難ががんとされていましたが、現在では内視鏡検査の普及により、早期発見ができるケースが増えており、食道がんを完治することができる人も......

続きを読む →

食道がんのステージ・病気の進み方・悪化の仕方

食道がんは食道の一番上の粘膜である扁平上皮にがんができる場合が約95%以上を占めます。扁平上皮にできたがんは少しずつ深く浸潤し、食道壁の外側にまで広がります。食道には他......

続きを読む →

食道がんの治療法~標準治療から最新治療まで~

食道がんの内視鏡手術・・・粘膜上皮にがんがとどまり、リンパ節転移のないステージ0期の極早期の段階では、内視鏡による手術が可能です。 内視鏡は患者の肉体的負担が非常に......

続きを読む →

食道がんの予後と5年生存率~医学的な病状の見通し~

食道がんは胃がんや大腸がんなど、他の消化器系のがんの中で最も治療後(手術後)の予後が悪いがんとされています。なぜなら食道は他の臓器と違って、漿膜(しょうまく:外側の丈夫......

続きを読む →

食道がん手術後(治療後)の注意点

食道がんの手術後(治療後)は、どのような治療を行ったかで注意することが異なります。がんがまだステージ0期の段階で、内視鏡手術により治療を受けた場合には、食道の損傷部......

続きを読む →

がんとわかる前にがん保険を検討しよう!

がん保険はがんになってからでは加入できません。またがん保険は医療保険と違い、持病や既往歴があっても問題ないケースが多いのが特徴です。

がんになった際の治療費が心配な方は、がんになる前に一度資料請求をして検討してみるとよいでしょう。

FPが選ぶおすすめがん保険人気ランキングの1位と2位をご紹介しておきます。

  • Facebook シェア 0
  • はてなブックマーク はてブ 0
  • LINE 送る
  • Google+ 共有 0
関連記事
応援

下記団体の活動を応援しています。

がんの臨床試験(治験)募集!
COMLの電話相談
Minds医療情報サービス
キャンサーペアレンツ

ページの1番上へ戻る