喉頭がんとは・喉頭がんの基礎知識

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

2017.1.1

  • 喉頭には声門が存在する
  • 喉頭は生きるために必要な重要な役割を担っている
  • 早期発見率と治癒率が高い
  • 喉頭がんにより死亡する人は年間約1000人程度と、それほど多くはない
  • 60歳以上の高齢で発症のピーク
  • 男性が圧倒的に多く、男女比は男10:女1

喉頭がんのしくみ喉頭(こうとう)とは首ののど仏の辺りに位置しており、発声をする重要な器官である声門(せいもん)が存在します。

この部分にがんができると喉頭がんと診断されます。

喉頭蓋(こうとうがい)と呼ばれる食物を飲み込むときに気管に蓋をする器官の辺りにがんができると、声門上がん。声帯にがんができると声門がん。声帯の下や気管の上部にがんができると、声門下がんと分類されます。

喉頭には発声をする重要な器官である声門が存在するため、喉頭にがんができると、声のかすれや声枯れなどの症状が現れやすく、喉の痛みや血痰などもみられることがあります。

喉頭は発声をするだけでなく、食物を飲み込む・呼吸をするなど、人間が生きるために必要な重要な役割を担っているため、治療をする際もできるだけ本来の機能を残す治療法が選択されます。

喉頭がんは、同じ喉のがんである咽頭がんよりも罹患者数(かかる人)は多いのですが、早期発見率と治癒率が高いので、死亡者数でみると咽頭がんの半数以下となっています。

これは、喉頭がんは患者の半数以上に声のかすれ・声枯れ・のどの痛みなどの初期症状がみられ、がんの中では早期に発見できることが多いため、治癒率が高いことによります。

日本の喉頭がんの現状

喉頭がんは頭や首に発生するがんの中では、もっとも患者数が多いがんです。しかしすべてのがんの患者数と比べると、喉頭がんの患者数は全体の2~3%程度とごく少数です。

日本で喉頭がんにより死亡する人は年間約1000人程度と、それほど多くはありません。60歳以上の高齢で発症のピークがあります。

また喉頭がんは男性が圧倒的に多く、男女比は男10:女1です。ただし最近は女性の喫煙率が上がってきておりますので、女性の喉頭がん患者が増加傾向にあります。

喉頭の役割と喉頭がんの影響

喉

喉頭は、舌のつけ根と、肺に続く気管の間にある器官です。一般に喉仏と呼ばれる部分は、喉頭の正面にある甲状軟骨が隆起したものです。

喉頭は上から喉頭蓋、仮声帯、室、声帯、声門下腔に分けられます。喉仏下の内壁には左右にひだがあり、これが「声帯」です。

声帯のある部分は声門と呼ばれ、それより上が声門上、下が声門下と呼ばれます。

喉頭は空気が通る器官ですが、食べ物が通る器官は下咽頭と呼ばれ、喉頭の後方(背中側)を通って食道につながっています。

喉頭の役割は、肺からの呼気により声帯を振動させ発声させること、空気の通り道である気道の確保、食物が気管の内へ入ってくることを防ぐことです。

喉頭がんが進行すると、これらの機能に障害が起こり、声が出にくくなる、呼吸困難を起こす、誤嚥(食事が気管に入る症状)してしまい食事がしにくくなるなどの症状が起こります。

喉頭がんは、声門に発症する声門がんがもっとも多く、全体の60~65%を占めます。声門上がんは全体の30~35%、声門下がんはもっとも少なく、1~2%です。

喉頭がんはそのほとんどが、表皮と呼ばれる皮膚の表面に存在する表皮角化細胞と呼ばれる細胞が悪性増殖してできる、扁平上皮がんというタイプの病理組織型です。

喉頭がん全体の治癒率は約70%とがんの中では比較的高い治癒率ですが、早期に発見、治癒すれば声門への影響がより少なくなり、音声を失うことなく治癒することが可能になります。

参考文献

  1. 国立がん研究センター がん情報サービス | 喉頭がん
  2. がん研有明病院 がんに関する情報 喉頭がん
  3. 国立がん研究センター がんの統計’15
  4. 慶應義塾大学病院 KOMPAS | 喉頭がん
  5. その他

がんとわかる前にがん保険を検討しよう!

がん保険はがんになってからでは加入できません。またがん保険は医療保険と違い、持病や既往歴があっても問題ないケースが多いのが特徴です。

がんになった際の治療費が心配な方は、がんになる前に一度資料請求をして検討してみるとよいでしょう。

定番のがん保険2社をご紹介しておきます。

※別冊「2017 ベスト&ワースト保険"実名"ランキング」宝島社の順位

  • Facebook シェア 0
  • はてなブックマーク はてブ 0
  • LINE 送る
  • Google+ 共有 0
関連記事
応援

下記団体の活動を応援しています。

がんの臨床試験(治験)募集!
COMLの電話相談
Minds医療情報サービス
キャンサーペアレンツ

ページの1番上へ戻る