膀胱がんの検査・診察・診断

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

2017.5.26

膀胱がんの検査には下記のような検査があります。

  • 尿検査
  • 膀胱鏡検査
  • 超音波検査・CT検査・MRI検査
  • 静脈性腎盂造影検査

膀胱がんは検査を行うことにより診断がつきやすく、尿検査と膀胱鏡検査でほぼ100%診断がつきます。

スポンサーリンク

膀胱がんの検査の流れ

尿検査

尿検査

膀胱がんによる血尿は、肉眼でわかる場合もありますが、尿検査を行うことより肉眼ではわからないようなわずかな血尿も調べることができます。

また同時に、尿中にがん細胞が含まれていないかどうか尿細胞診も行います。ただしがんができていたとしても、尿中にがん細胞が含まれない場合もあります。

膀胱鏡検査

膀胱鏡検査では、局所麻酔を行い、内視鏡を尿道から膀胱内まで挿入して、膀胱内の状態を観察する検査です。

医師が直接モニターを見ながら検査を行いますので、最も確実な検査方法です。その際、疑わしい病変の有無や数などを調べます。

疑わしい病変が見つかった場合には、同時に病変の一部を採取してがん細胞でないか顕微鏡で調べる生検(せいけん)を行います。 

超音波検査・CT検査・MRI検査

CT

膀胱がんの検査は、尿検査と膀胱鏡検査でほぼ100%診断がつきますが、がんの広がり具合、転移の有無などを調べるために、超音波検査・CT検査・MRI検査などの画像検査を行うことがあります。

膀胱内部だけでなく、転移しやすい尿管・腎臓や、転移しやすいリンパ節・肺・肝臓・骨など、ほぼ全身をくまなく調べ上げます。

静脈性腎盂造影検査

膀胱がんは膀胱につながっている尿管や腎盂(腎臓内部)にも転移しやすいため、尿管や腎盂の状態を調べるために、造影剤を静脈から注射し撮影する静脈性腎盂造影検査を行うことがあります。

腎盂造影検査とは

検査

血尿は、腎臓、尿管、尿道の病期で認められ、無症状のものから激しい痛みを伴うものまで症状は様々です。血尿が出た際、その原因を突き止める為に行われるのが「腎盂造影検査」と呼ばれる検査です。

この検査わかるのは、腎臓内の結石や腫瘍の有無、そして尿管結石の有無等で、膀胱内の腫瘍や結石の有無、併せて水腎症などに関しても診断が可能です。

膀胱がんが疑われる場合、膀胱がんは膀胱につながる尿管や腎盂に移転しやすいため、移転の有無などを調べるためにこの検査が用いられることがあります。

腎盂造影検査には、造影剤を注射する排泄性造影と、尿道からカテーテルを入れて造影剤を注入する逆行性造影があります。

一般的には排泄性造影が用いられます。 排泄性造影検査は、まず腎臓、尿管の単純撮影(造影剤を使わない撮影)を行い、次に造影剤を注射します。

注射5分後、10分後、15分後に腎臓と尿管を撮影します。その後に排尿して立ったままの姿勢で膀胱のX線撮影をして検査は終了となります。

この検査で使用される造影剤はX線を透過させない特性を持っていますので、尿管や膀胱等がくっきりと白く写り、問題箇所(結石等)があるとその部分が抜けて見えます。

また、器官に腫瘍がある場合は、腫瘍状の黒い塊が写ります。この撮影結果で異常が発見されたら、必要に応じて超音波やCT、腹腔鏡などの検査を行い、診断に従って治療を進めることになります。

参考文献

  1. 国立がん研究センター がん情報サービス | 膀胱がん
  2. 公益財団法人 日本医療機能評価機構 Minds 膀胱癌診療ガイドライン 2015年版
  3. がん研有明病院 がんに関する情報 膀胱がん
  4. 国立がん研究センター がんの統計’15
  5. 慶應義塾大学病院 KOMPAS | 膀胱癌
  6. その他

膀胱・腎盂・尿管・尿道がんの治験情報

2017.6.12更新

現在募集中の治験広告を掲載しております。

【 臨床試験お問い合わせ窓口 】

がん情報サイト「オンコロ」治験広告事務局

0120-974-268
(平日:10:00~18:30)

gan-info_oncolo@clinical-t.com

がんとわかる前にがん保険を検討しよう!

がん保険はがんになってからでは加入できません。またがん保険は医療保険と違い、持病や既往歴があっても問題ないケースが多いのが特徴です。

がんになった際の治療費が心配な方は、がんになる前に一度資料請求をして検討してみるとよいでしょう。

FPが選ぶおすすめがん保険人気ランキングの1位と2位をご紹介しておきます。

  • Facebook シェア 0
  • はてなブックマーク はてブ 0
  • LINE 送る
  • Google+ 共有 0
関連記事
応援

下記団体の活動を応援しています。

がんの臨床試験(治験)募集!
COMLの電話相談
Minds医療情報サービス
キャンサーペアレンツ

ページの1番上へ戻る