膀胱がんの基礎知識・種類・原因・症状・治療法など

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

2017.1.1

膀胱がん 「膀胱」という臓器について
膀胱は腎臓から送られてくる尿を一時的に貯めておく臓器で、袋状をしています。
「膀胱がん」について
膀胱がんは治療後の予後が比較的良いがんで、3:1の割合で男性に多いがんです。

詳しい臓器の位置はこちら人体解剖図のイラスト

膀胱がんとは・膀胱がんの基礎知識

膀胱(ぼうこう)は主に尿を一時的に貯蔵しておく臓器で、腎臓で作られた尿が尿管を通り、膀胱へ運ばれます。膀胱は下腹部に位置しており、300~500ml程度の尿を貯めることがで......

続きを読む →

膀胱がんの種類と分類

膀胱の内側は移行上皮と呼ばれる粘膜に覆われていますが、この移行上皮にがんが発生する移行上皮がんが、膀胱がんの約90%を占めます。移行上皮がんの内、がんが膀胱の粘膜......

続きを読む →

膀胱がんの原因とリスク

喫煙者は膀胱がんの発生率が高いことがわかっており、たばこを吸う人は吸わない人の約2~4倍膀胱がんになりやすいといわれています。また、精神安定剤(クロルプロマジン)・解熱鎮......

続きを読む →

膀胱がんの症状~こんな症状には要注意~

膀胱がんの代表的な症状が血尿です。膀胱がんによる血尿は痛みを伴わないことが特徴的で、血尿がでたりでなかったりを繰り返します。膀胱がん患者の約70%に血尿がみられます。血尿......

続きを読む →

膀胱がんの検査・診察・診断

膀胱がんの検査には下記のような検査があります。尿検査・膀胱鏡検査・超音波検査・CT検査・MRI検査・静脈性腎盂造影検査 膀胱がんは検査を行うことにより診断がつきやすく、尿......

続きを読む →

膀胱がんのステージ・病気の進み方・悪化の仕方

膀胱にできたがんは、膀胱内の粘膜層を深く浸潤していき、やがて筋層を突き破り周辺の臓器へ広がります。また、リンパや血液の流れに乗って、リンパ節・肺・肝臓・骨などに遠隔......

続きを読む →

膀胱がんの治療法~標準治療から最新治療まで~

膀胱にできたがんがステージ0期の早期の場合で、がんの種類が表在がん(乳頭がん)の場合には、開腹手術ではなく内視鏡療法にて治療が可能です。尿道口から内視鏡を膀胱内にまで挿......

続きを読む →

膀胱がんの予後と5年生存率~医学的な病状の見通し~

膀胱がんはがんの中でも初期症状が現れやすく、早期に発見されるケースが多いがんです。そのため、がんがすでに進んでしまっているケースは少なく、早期の段階で治療を開始で......

続きを読む →

膀胱がん手術後(治療後)の注意点

膀胱がんは再発しやすいがんです。膀胱がん患者の約70%が、がんが粘膜の浅い部分に留まっている表在がん(乳頭がん)です。表在がんは悪性度が低く転移もしにくいのです......

続きを読む →

  • Facebook シェア 0
  • はてなブックマーク はてブ 0
  • LINE 送る
  • Google+ 共有 0
関連記事
応援

下記団体の活動を応援しています。

キャンサーペアレンツ

ページの1番上へ戻る