がん保険の選び方

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+
相談

がん保険を選ぶ最大のポイントは、「自分に必要な保障をしっかり見極め、不要なものはつけない」ことに尽きます!

たとえば他の医療保険に入っている人は、保障内容が重複しないようにチェックすることが大切ですし、年齢や収入状況、貯蓄の額などによっても選ぶべきプランは変わってきます。

まずはがんの治療費の相場を知ろう!

お金

がん治療と聞くと、ものすごく多額の費用がかかるイメージがありますが、一部の先進医療を除き、多くは健康保険が適用されます。

その上に高額療養費制度(がんの治療費には高額療養費制度を利用しよう!)を活用することもできますので、ほとんどのがん治療で自己負担となるのは、月8万~10万ほどの間が相場です。

ただし、悪性リンパ腫や白血病などの「血液のがん」の場合は、入院期間が長くなりがちなことと、高額な薬が多いことなどから、月20万ほどがお財布から持ち出しとなる可能性があります。

つまりがん保険は、これらの金額を補てんすることが主な目的です。他の保険に入っている人は、そちらから給付される金額を計算した上でがん保険を考える必要がありますし、がん保険のみでがん治療を賄うのであれば、ある程度充実した保障をつける必要があります。

がん保険を「診断給付金」で選ぶ!

100万~300万円など、がんと診断されたらまとまった額を最初に受け取れる診断給付金は、がん保険ならではのシステムです。

既に他の医療保険に加入しているなら、がん保険は診断給付金が充実しているものを選び、入院給付金や通院給付金は抑える、という方法が一般的です。

ある程度の貯蓄がある人も、がん治療にかかる費用は診断給付金で賄い、それ以外は貯蓄で、という方法も考えられます。

診断給付金には、初回の診断時のみに限られるものと、再発時にも支給されるものとがありますので、特に終身タイプを選ぶ場合は、複数回受け取れるプランにしたほうが安心です。

がん保険を「入院給付金」で選ぶ!

入院した際に日額で受け取れる入院給付金は、1日10,000円からが相場ですが、個室に入院する場合や、治療にかかる負担額をしっかりカバーしたい場合は、1日15,000円ほど受け取れるプランが理想的です。

これなら診断給付金が少なめでも、自己負担額をある程度補てんすることが可能になります。

また入院の何日目から給付されるのかも重要なポイントです。1日目から補償されるものがおすすめです!

がん保険を「通院給付金」で選ぶ!

近年ではあらゆる病気において、入院日数の短縮化が進んでいます。なるべく早く退院し、あとは通院治療となることが多いため、通院給付金は重要なポイントであるといえます。

保険会社やプランによって、退院後180日以内や1年以内など限度日数はさまざまですが、退院後の通院に関しては、人によって頻度や金額が大きく異なる点が難しいところです。

経過観察で良ければ、たまの通院で1回につき1万円ほどで済みますし、放射線治療や抗がん剤治療を受けるとなると、1回につき数万円が複数回かかります。

そこで、人によっては「実損補填型」のがん保険を選ぶこともあります。損保系の会社で扱っているもので、実際にかかった治療費を全額補償してくれるプランです。

年齢が若いほど月々の支払額は低く設定されていますので、子育て世代などにおすすめです。ただし終身型は今のところなく、定期タイプで掛け捨てになります。

「上皮内がん」の保障を確認しよう!

がん

上皮内がんとは、非浸潤がんとも呼ばれるごく早期のがんです。

まだ他の組織に広がっていないため、治療も比較的簡単に済みますし、完治できる確率が高いがんになります。

がん保険で対象となるがんは通常、「悪性新生物」という既に浸潤したがんですので、上皮内がんは別に考えられていることがほとんどです。

診断給付金が100万円とあっても、上皮内がんの場合は50万円など減額されることがありますので、事前によく確認しておきましょう!

保険のプロに相談する方法

がん保険は生命保険や医療保険などと補償が重なる部分も多いので、専門知識のない一般の方が自分に合った保険を1から選ぶのはとても難しいです。

現在では保険のプロ(FP)に直接相談できるサービスがたくさんありますので、中でも大手で信頼性の高いサービスを2つご紹介しておきます。

相談方法に応じて【訪問型】【店舗来店型】という2タイプあります。自分に合った相談方法を選択しましょう!ちなみにすべて完全無料となっておりますのでご安心ください。

【訪問型】【完全無料】 メールや電話相談もいいけれど、やっぱり直接会って話した方が安心できるという方には「保険マンモス」がおすすめです。

プロFPが自宅やこちらの指定場所まで訪問してくれます。もちろん土日祝日もOKです。

また公式サイトでも提示しておりますが、FPが失礼な対応をしたりしつこい営業活動をしたりした場合、 FPをチェンジすることが可能です。

日経BPコンサルティング調べ、FP主要3部門で1位獲得サービスです。

保険マンモス

【店舗来店型】【完全無料】 全国に店舗がある来店型ショップ店舗数NO.1が「ほけんの窓口 」です。

こちらはメール・電話相談型や訪問型のサービスではなく、店舗を構えていてこちらが直接来店します。 全国に519店舗もありますので、どこに住んでいても気軽に相談に行くことができます。

また何度行っても無料という初心者に心強いサービスも提供しています! 相談実績累計100万件突破中です。

もっと詳しくはこちらほけんの窓口の評判や周辺情報

  • Facebook シェア 0
  • はてなブックマーク はてブ 0
  • LINE 送る
  • Google+ 共有 0
関連記事

ページの1番上へ戻る