おすすめがん保険プラン

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

2017.1.1

相談

がん保険にはさまざまなプランがありますが、給付金の内容や配分によっていくつかのパターンに分かれます。

主に、診断給付金と入院給付金をバランスよく保障するプランと、診断給付金に重きを置いたプラン、その他保険会社によって特色を出したプランなどです。

数あるがん保険の中でも、特に人気の高い商品についてご紹介したいと思います。

人気のがん保険は「100万+1万円」型!

もっとも人気が高いのは、"診断給付金が100万円、入院給付金が日額10,000円"のがん保険です。「100万+1万円」型と呼ばれています。

たとえばアフラックの「生きるためのがん保険Days」や、メットライフアリコの「がん保険終身タイプ」、アクサダイレクトの「カチッと終身がん」、チューリッヒ生命の「My終身ガン保険」などです。

いずれも、月々の支払額によっていくつかのコースはありますが、「100万円+10,000円」がもっともスタンダードなプランとなっています。

支払い額は、平均すると月3,000~4,000円ほどが相場です。アクサダイレクトがもっとも安く、月1,000円台から加入できます。

ただし安いプランでは、再発時や上皮内がんの場合に診断給付金が出ないものや、通院給付金は特約として別途つけるものが多いので、しっかりと内容を確認することが大切です!

たとえばアクサダイレクトの「カチッと終身がん」では、診断給付金は初回のみですし、通院給付金も出ません。

40代男性で月4,526円のアフラック「生きるためのがん保険Days」のスタンダードプランでは、通院給付金も日数無制限、再発は初回診断時から5年以降であれば同じように100万円の診断給付金が出ます。

このように、保険料の安さだけにつられてしまうのではなく、月々の支払額と保障内容をしっかり検討して選ぶようにしましょう!

がん保険の「診断給付金重視タイプ」

診断時に数百万円のまとまった給付金を受け取り、他を抑えるタイプで、AIG富士生命の「がんベスト・ゴールド」が代表的です。

このプランでは、診断給付金300万円が、2年に1回を限度として何度でも支払われる点が大きな特徴です。

その代わり、入院や手術の給付金は特約となっています。業界では新しいタイプの保険商品として注目を集めており、他の医療保険にも加入している人や、貯蓄のある人などにおすすめです。

月々の支払額は、40代男性で300万円を受け取る場合、9,515円と高めですが、診断給付金を重視したい人にとっては、もっともシンプルなプランといえます。

がん保険の「実損補填型タイプ」

実際にかかった治療費を全額保障してもらえるプランです。このタイプの商品としては現在、セコム損保の「自由診療保険メディコム」のみとなっています。

診断給付金が、上皮内がんも含め100万円受け取れる上に、入院・手術の自己負担分をすべて補償、通院治療も入院の有無にかかわらず、1,000万円を上限としてかかった分が保障されます。

さらに診断給付金は、最終診断時から3年を経過すれば何度でも給付される点も安心です。

月々の保険料も安く、40代男性なら1,930円となっています。ただし50歳では4,460円と、年齢とともに大きく上昇する特徴があります。

また5年ごとの定期タイプになりますので、若い世代で万が一の時のために備えたい人や、とにかく財布から持ち出しのないようにしたい人におすすめのプランです。

保険のプロに相談する方法

がん保険は生命保険や医療保険などと補償が重なる部分も多いので、専門知識のない一般の方が自分に合った保険を1から選ぶのはとても難しいです。

現在では保険のプロ(FP)に直接相談できるサービスがたくさんありますので、中でも大手で信頼性の高いサービスを2つご紹介しておきます。

相談方法に応じて【訪問型】【店舗来店型】という2タイプあります。自分に合った相談方法を選択しましょう!ちなみにすべて完全無料となっておりますのでご安心ください。

【訪問型】【完全無料】 メールや電話相談もいいけれど、やっぱり直接会って話した方が安心できるという方には「保険マンモス」がおすすめです。

プロFPが自宅やこちらの指定場所まで訪問してくれます。もちろん土日祝日もOKです。

また公式サイトでも提示しておりますが、FPが失礼な対応をしたりしつこい営業活動をしたりした場合、 FPをチェンジすることが可能です。

日経BPコンサルティング調べ、FP主要3部門で1位獲得サービスです。

保険マンモス

【店舗来店型】【完全無料】 全国に店舗がある来店型ショップ店舗数NO.1が「ほけんの窓口 」です。

こちらはメール・電話相談型や訪問型のサービスではなく、店舗を構えていてこちらが直接来店します。 全国に519店舗もありますので、どこに住んでいても気軽に相談に行くことができます。

また何度行っても無料という初心者に心強いサービスも提供しています! 相談実績累計100万件突破中です。

もっと詳しくはこちらほけんの窓口の評判や周辺情報

参考文献

  1. 書籍 がんとお金─週刊東洋経済eビジネス新書No.181 (週刊東洋経済eビジネス新書)
  2. アフラック がん保険のこと
  3. AIG富士生命ダイレクト がん保険・医療保険の選び方 がん保険の場合
  4. オリックス生命保険株式会社 | がん保険の選び方
  5. その他

がんとわかる前にがん保険を検討しよう!

がん保険はがんになってからでは加入できません。またがん保険は医療保険と違い、持病や既往歴があっても問題ないケースが多いのが特徴です。

がんになった際の治療費が心配な方は、がんになる前に一度資料請求をして検討してみるとよいでしょう。

FPが選ぶおすすめがん保険人気ランキングの1位と2位をご紹介しておきます。

  • Facebook シェア 0
  • はてなブックマーク はてブ 0
  • LINE 送る
  • Google+ 共有 0
関連記事
応援

下記団体の活動を応援しています。

がんの臨床試験(治験)募集!
COMLの電話相談
Minds医療情報サービス
キャンサーペアレンツ

ページの1番上へ戻る