がん予防

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

2017.1.1

がんの予防法まとめ

がんの中には遺伝性のものもありますが、全体から見ればほんの一部であり、ほとんどは長年の生活習慣によるものと考えられています。

ですから私たちの意識しだいで、予防できるがんも多いということです。

今日から実践できる、がんの予防法5つをまとめましたので、ぜひ参考にされてください。

続きを読む

がん予防その1:がんを発生させる因子・物質を避ける

がんを予防するために気を付けたいことはいくつかありますが、その一つに「発がん性物質をなるべく避ける」ことが挙げられます。

文明がこれだけ進歩した今、発がん性物質を完全に避けて暮らすことはほぼ不可能ですが、意識しだいで触れる機会を避けることはできます。ぜひ今日からでも、自分の身の回りにあるものを見直してみませんか?

続きを読む

がん予防その2:放射線被曝を避ける

遺伝子

がんの一因に「放射線の被ばく」があります。放射線は発がん性物質と同じく、細胞のDNAを傷つけ、がんのきっかけを作るためです。

一般的に、体に害を及ぼす放射線の量は「1年間に100ミリシーベルト」が一つの目安とされていますが、戦時中の原爆の投下や、2011年の原発事故のような突発的な事態が起こらない限り、通常は年間100ミリシーベルトを超えるような被ばくをすることは、まずないでしょう。

ただし、「不必要な被ばくはなるべく避ける」という意識を持つことは大切です。がんを予防する上で知っておくべき、放射線の知識ついてご説明します。

続きを読む

がん予防その3:強い紫外線を極力避ける

がんを予防する上で、放射線と並んで気を付けたいのが「紫外線」です。

紫外線は適度であれば、皮膚でのビタミンD合成を手助けしてくれますが、過剰に浴びると皮膚の細胞を傷つけ、皮膚がんの原因となってしまいます。

どの程度の紫外線なら問題ないのか、日焼けは悪いことなのか、効果的な対策は…などなど、がんを予防するために役立つ紫外線の知識をご紹介していきます。

続きを読む

がん予防その4:がんを引き起こすウイルスや細菌を除去または予防する

がんの原因としては、遺伝や生活習慣などがありますが、一部のがんはウイルスや細菌が原因になります。

たとえば肝臓がん胃がん子宮頸がんなどが代表的です。

感染を予防するにはどうしたらいいのか、もし感染していた場合はどのような治療法があるのかについてご紹介していきましょう。

続きを読む

がん予防その5:活性酸素の産生を避ける!または対処する!

がんを予防する上では、活性酸素対策も重要です。活性酸素は発がん性物質と同じく、細胞のDNAを傷つけ、がん化のきっかけを作ってしまいます。

特に活性酸素が溜まりやすくなるのは、40代以降です。

活性酸素を溜めないようにするには、どんなことに気を付けたらいいのか、どんな食材をとったらいいのか、などについてご紹介しましょう。

続きを読む

がん予防その6:身体の免疫力を常に高めておく!

免疫というと、ウイルスや細菌に対する抵抗力のイメージがありますが、がん細胞も体にとっては異物ですので、通常は免疫システムによって排除されます。

中でも「NK細胞(ナチュラルキラー細胞)」は、血液に乗って全身を常に監視し、異常な細胞を見つけしだい攻撃してくれる頼もしい存在です。

つまり免疫力とは、「がん細胞ができても自分で排除できる力」ということになります。そんな免疫力を上げるためにできる、日常生活のコツを6つご紹介しましょう。

続きを読む

がんを予防するために食べたい野菜

がんを予防するためには、毎日の食生活が大切です。

中でも、野菜にはがんの予防効果が高いものが多いですので、ぜひ積極的に食べるようにしましょう。

成人1人に必要な野菜量は、「1日350グラム以上」が目安です。どんな野菜を中心に食べたらいいのか、がんに効く野菜についてご紹介していきます。

続きを読む

がん予防に大切な食事法と食材

さまざまな研究者や機関が、がんの予防法を紹介していますが、ほぼ必ずといっていいほど指摘されているのが「食の大切さ」です。

中でも野菜をたっぷりとることは、WHOや国立がん研究センターをはじめ、国内外のあらゆる機関が「がん予防に効果的」と発表しています。ここでは、がん予防に効く食材や食事法についてご紹介していきましょう。

続きを読む

適度な運動はがんを予防するために絶対必要!

国立がん研究センターが「がん予防のための5つの健康習慣」を提唱しています。

それは「禁煙」「節酒」「食生活の見直し」「適正体重の維持」、そしてあと1つが「適度な運動」です。

ちなみに国外の研究機関も、多くが「適度な運動には、がんを予防する効果がある」と発表しています。

ここでは、「なぜ運動ががんを予防するのか」、また「どんな運動が効果的なのか」についてもご紹介していきます。

続きを読む

がんの予防に効果があるといわれている漢方薬

「がんの予防に漢方薬を使ってみたい!」という人もいるかもしれません。

東洋医学から生まれた漢方薬は、植物由来の生薬からできた薬ですので、西洋医学の薬より安全なイメージがあることが人気の一因のようです。

実際、がん予防に処方される漢方薬もありますので、いくつかご紹介していきましょう。

続きを読む

実は知らない毎日飲む味噌汁のがん予防効果!

日本人が昔から毎日飲んできた、味噌汁。実はこの味噌汁に、がんを予防する効果があることが最近の研究で分かってきました。

国立がん研究センターの調査では、味噌汁は特に乳がんの発生リスクを大きく下げると発表されています。

続きを読む

若いうちからできるだれでもできるがん予防

がんは、日本人の死因のトップを占める病気です。

今や、日本人の2人に1人が生涯のうちに一度はかかるといわれるほど、誰にとっても他人事ではない病気となっています。

がんには遺伝性のものも一部ありますが、多くは長年の生活習慣が原因と考えられています。ですから、まだ健康でいられる若い時期から予防の意識を高めておくことは、非常に大切です。

続きを読む

  • Facebook シェア 0
  • はてなブックマーク はてブ 0
  • LINE 送る
  • Google+ 共有 0
関連記事
キャンサーペアレンツ

ページの1番上へ戻る