遺伝子検査で才能はわかるのか?

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

2017.1.1

遺伝子検査

遺伝子検査の中には、「才能の発見」を目的としたものもあります。特に親が子どもに対して行ない、早期教育に活用しようとする目的が多いようです。

ただし才能については様々な要素が複雑に絡んでくるため、遺伝子検査だけで確実に知ることは困難とされています。

中国で人気の「遺伝子才能検査」とは?

「遺伝子検査で子どもの才能を早期発見しよう」-そんな試みが、実際に中国で行われていることが日本でも大きなニュースになりました。

記憶力や運動能力、音楽・絵画の芸術的才能など、多くの項目を遺伝子レベルで調べ、早めに才能を見つけることで的確な教育をほどこすことが主な目的です。

実際、中国ではその検査結果をもとに習い事を決めることが、ごく普通になっているともいわれます。

子どもの才能発見を目的とした遺伝子検査は、特に研究が加熱している中国に検査委託するものが多く見られますが、国内の業者にも扱うところが増えています。中には、結果を立派な冊子にまとめるサービスを行なうところもあるようです。

検査項目は業者によって異なりますが、勉強分野、運動分野、芸術分野を中心に40種類ほどの能力を調べることが一般的です。

料金は、一般的な遺伝子検査キットと比べると高額に設定されているものが多く、中には10万円以上するものもあります。

遺伝子検査で調べられる才能には、限界がある

確かに遺伝子検査で子どもの才能をいち早く見つけることができれば、効率的に子どもを正しい方向へ導けるかもしれない、と思わせられます。

しかしある種の遺伝病などと異なり、まず「遺伝子検査で確実に才能を見つけるのは難しい」と考えられています。というのも、能力に関わる遺伝子は複数あり、それらをすべて検査で調べることは現実的に不可能だからです。

多くの遺伝子検査では、20種類ほどの遺伝子を調べ、それをもとに才能を評価しています。しかし実際は記憶力であれ運動能力であれ、様々な力が複合的に絡み合って発揮されますので、調べる遺伝子の数に限りがある検査で正確な診断をすることは難しいのです。

また、こういった検査をすることで、逆に子どもの可能性を限定してしまうという問題も心配されます。

たとえば本人が水泳をやりたいと言っても、検査結果で芸術分野の才能ありと出た場合、親にそちらの教育を押しつけられてしまうかもしれません。

ですから才能の遺伝子検査は、あくまで参考程度に、占いのような感覚で楽しむことをおすすめします。

がん遺伝子検査MYCODE-マイコード-
女性向け遺伝子検査キット

自宅で郵送でできる検査を受ける人が増えています。病気になる前に遺伝子検査をして、自分が遺伝的にかかりやすい病気の傾向やリスクを知ることができます。

遺伝子は一生変わらないので、一生の内に一度検査すればOKです。⇒ 遺伝子検査サービス「MYCODE(マイコード)」をやってみた結果!?

参考文献

  1. がん研有明病院 がんに関する情報 がんと遺伝
  2. 慶應義塾大学病院 KOMPAS | がんと遺伝
  3. 北海道大学病院 網羅的ながん遺伝子診断とは?
  4. 株式会社DeNAライフサイエンス MYCODE
  5. その他

がんとわかる前にがん保険を検討しよう!

がん保険はがんになってからでは加入できません。またがん保険は医療保険と違い、持病や既往歴があっても問題ないケースが多いのが特徴です。

がんになった際の治療費が心配な方は、がんになる前に一度資料請求をして検討してみるとよいでしょう。

定番のがん保険2社をご紹介しておきます。

※別冊「2017 ベスト&ワースト保険"実名"ランキング」宝島社の順位

  • Facebook シェア 0
  • はてなブックマーク はてブ 0
  • LINE 送る
  • Google+ 共有 0
関連記事
応援

下記団体の活動を応援しています。

がんの臨床試験(治験)募集!
COMLの電話相談
Minds医療情報サービス
キャンサーペアレンツ

ページの1番上へ戻る