肺がん検査(肺門部)の検査キット・郵送検診体験レビュー

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

2017.1.1

郵送検査の中には効果が不十分と判定されている検査もありますので実施にあたって「がんセンター検診ガイドライン」も併せて読んでおきましょう。

子宮頸がん検査の検査キットの詳細は以下です。

肺がん検査(肺門部)の検査キットの詳細は以下です。

【 検査キット詳細 】
販売価格(税込)
4,675円
最新の価格は公式サイトからお確かめください。左の写真よりリンクしています。
検査できるがんの種類 肺がん
検査結果がでるまでの必要日数 約11日
検査方法
痰を採取しがん細胞が含まれていないか検査をします。

健康バスケットの「肺がん検査」では、特に喫煙と深い関わりのある「肺門部」のがんを調べることができます。朝一番の痰を採取して送り、中にがん細胞が混じっていないかどうかをチェックします。

検査キットの内容とこの検査でわかること

喀痰細胞診

健康バスケットの肺がん検査は、通常の肺がん検診でも行われている「喀痰細胞診」という検査になります。

肺がん検診の基本は胸部X線検査ですが、喫煙指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が600以上の人や、最近血痰が出たことのある人には、より詳しく調べるために喀痰細胞診が実施されています。

検査キットには、保存液入りの袋が入っていますので、それに採取した痰を入れて送ります。十分な量を得るためにも、最低3日間分の痰を採ることが必要です。

検査所では、その痰の中にがん細胞や異質な細胞が混じっていないかどうかを顕微鏡で調べます。明らかに肺がんが疑われる細胞のほか、肺がんにつながる異型細胞も発見してもらえますので、肺がんの早期発見や予防に役立てることができます。

この検査は、肺がんの中でも特に喫煙によって引き起こされる「肺門部」のがんの発見に有効です。

肺門部とは肺の入り口の太い気管支のところで、心臓や食道など他の器官が密集していることからX線に映りにくい部位でもあります。肺門部のがんを早期発見するためにも、痰の検査は非常に有効です。

もちろんそれ以外の「肺野部」のがんを見逃さないために、できれば年に1度は胸部X線検査も受けるようにしましょう。

実際の検査方法

公式サイト「健康バスケット」で注文すると、2,3日でご覧のような封筒が届きます。

こちらの検査キットでは、喀痰細胞診という検査ができます。右写真の「ポストチューブ」と書いていあるプラスチックケースがありますが、こちらに検査キット一式が入っています。

こちらが中身です。喀痰細胞診というのは痰を採取して中にがん細胞が含まれていないか調べる検査ですので、痰を3日連続採取します。検査器具は右写真のように透明の液体が入った袋状になっています。

袋の上部をハサミで切って中に痰を入れます。少し汚い感じはしますが、検査なので我慢しましょう!

問診票もついています。家族にがん患者はいないか?他の疾病の有無、喫煙、アルコールなどについて聞かれますので、チェックしましょう!

すべて揃えば同封されている返信用封筒に入れて返送すれば検査完了です!

私のドキドキ検査結果!

採取した痰を返送して約1週間後に、ご覧のような封筒が自宅のポストに届きました。お洒落な封筒なのではじめはなんの封筒かわからなかったのですが、中には「検査結果表」が同封されていました。

検査結果は、、、「陰性」でした!よかったです!

肺の検査は職場のレントゲンでも年に1度行っていますが、こちらの喀痰細胞診も組み合わせることで、より精度の高い検査ができるなと感じました。

今後も定期的に続けていきたいと思います!

この検査がおすすめな人

健康バスケットの肺がん検査は、特に以下のような人に向いています。

肺がん検診に行く時間がとれない人

肺がん検診では、40歳以上の人を対象に胸部X線検査を行っていますが、時間がなくて行けない人はぜひ郵送検診だけでも受けるようにしましょう。

肺がんは、多くのがんの中でも致死率が高いがんですから、何年も検査を受けていない状態は非常に危険です。

タバコを吸う人(吸っていた人)

肺門部のがんは喫煙習慣と密接な関わりがありますので、タバコを吸っている人や、過去に吸っていた人はぜひ喀痰細胞診を受けたいところです。

さらに確実な早期発見につなげたい場合は、年に2度受けることが望ましいという意見もあります。

咳や痰が多い人・血痰が出てきた人

肺がんの初期症状は少なく、あったとしても咳や痰など普通の風邪と見分けがつかないものがほとんどです。そして多くの人が症状を見逃した結果、肺がんを進行させてしまいます。

咳や痰が増えてきた人や、血の混ざった痰が出てきた人は、ぜひ念のために郵送検診で痰の成分を調べてもらいましょう。

【 検査キット詳細 】
販売価格(税込)
4,675円
最新の価格は公式サイトからお確かめください。左の写真よりリンクしています。

参考文献

  1. 健康バスケット 公式ウェブサイト
  2. 国立がん研究センター がん情報サービス
  3. その他
  • Facebook シェア 0
  • はてなブックマーク はてブ 0
  • LINE 送る
  • Google+ 共有 0
関連記事
応援

下記団体の活動を応援しています。

がん情報サイト「オンコロ」
COMLの電話相談
Minds医療情報サービス
キャンサーペアレンツ

ページの1番上へ戻る