tf大腸がん検査(2日法)の検査キット・郵送検診体験レビュー

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

2017.1.1

郵送検査の中には効果が不十分と判定されている検査もありますので実施にあたって「がんセンター検診ガイドライン」も併せて読んでおきましょう。

子宮頸がん検査の検査キットの詳細は以下です。

tf大腸がん検査(2日法)の検査キットの詳細は以下です。

【 検査キット詳細 】
販売価格(税込)
3,271円
最新の価格は公式サイトからお確かめください。左の写真よりリンクしています。
検査できるがんの種類 大腸がん
検査結果がでるまでの必要日数 約10日
検査方法
2日分の便を採取し便中の血液量を調べることで大腸がんの可能性を調べます。

健康バスケットの「tf大腸がん検査(2日法)」は、2日分の便を採取して送り、その中に「トランスフェリン」という血液の成分が混ざっていないかどうかを調べる検査です。1日法と比べ、より正確な診断が可能とされています。

検査キットの内容とこの検査でわかること

大腸がんは、近年日本人に急増しているがんの1つです。確実に発見するためには大腸内視鏡検査がもっとも有効ですが、より簡単なスクリーニング検査として「便潜血検査」が行われています。

中でもtf大腸がん検査は、血しょうに含まれる「トランスフェリン」というタンパク質を検出するための検査です。トランスフェリンはヘモグロビンよりも時間経過などによる変化を受けにくいことから、特に郵送検診では有用とされています。

また2日分の便を採取する「2日法」では、「1日法」よりも大腸がんを正確に診断することが可能です。実際、自治体で行われている大腸がん検診でも2日法が採用されています。

健康バスケットのtf大腸がん検査キット(2日法)には、便器内にセットして便をキャッチするためのシートと、便を採るためのスティック付き容器がそれぞれ2つ入っています。

シートに乗った便をスティックの先にからめ取り、そのまま容器にしっかり差し込んで、提出用の袋に入れて送付します。

採便してから時間が経つごとに検査の精度は落ちるため、2日法の場合、3日間のうちに2日分の便を採ることが望ましいとされています。また便の変性を防ぐために、採便後は冷暗所に保管することが大切です。

実際の検査方法

公式サイト「健康バスケット」で注文すると、2,3日でご覧のような封筒が届きます。

このようにいくつかの書類と便を採取する器具がセットになって入っています。問診票は自分で記入して提出しますので、忘れずに記入しましょう!

こちらの検査では2日連続便を採取しますので、検査器具が2本入っています。

こちらの器具はつまみを開けますと右写真のように先が棒状になっています。ギザギザがついている部分で便を採取します。

びっくりしたのが付属しているこちらの「らくとりシート」です。右写真のように便器の底に敷いて便を採取しやすくなっています。すごいのがこのまま水に流してOKなので、とっても便利なのです!検便もしやすくなったもんですね(笑)

2日分の便と問診票を返信用封筒に入れて返送すれば検査完了です!

私のドキドキ検査結果!

検体返送後から1週間ぐらい経ったころ、上の写真のようなお洒落な封筒で検査結果が送られてきます。中には検査結果表が同封されており、検査結果と大腸がんについてのわかりやすい解説が載っています。

結果は、、、、「陰性」です!良かった~(^^)

ヘモグロビンもトランスフェリンもすべて(-)となっており、完全な陰性のようです。コメント欄には、「便の潜血反応は認められませんでした。大腸病変からの出血は常にあるわけではありません。出血を見逃さないためにも今後も定期的な検査をお勧めします。」と書かれていました。

今後も定期的に検査したいと思います!

この検査がおすすめな人

健康バスケットのtf大腸がん検査(2日法)は、以下のような人に向いています。

大腸がん検診に行く時間のない人

大腸がん検診受診率

便潜血検査の2日法は、自治体で行われている大腸がん検診と同じ内容になります。ですから仕事や育児などで病院にかかる時間のない人は、ぜひ郵送検診を活用しましょう。

40歳未満で、大腸がん検査を受けたい人

自治体の大腸がん検診は40歳以上が対象ですので、30代以下の人は自費で受ける必要があります。もちろん病院でも受けられますが、時間の取れない人は郵送検診が便利です。

大腸がん検査を年に2回受けたい人

自治体で受けられる大腸がん検診は年に1回ですので、より頻繁に調べたい人は、郵送検診を活用して年に2回のチェックを行うのも1つの方法です。

家系的に大腸がんリスクが高い人や、慢性的にお腹の調子が良くない人などは、なるべく年に2回受けるようにしましょう。

【 検査キット詳細 】
販売価格(税込)
3,271円
最新の価格は公式サイトからお確かめください。左の写真よりリンクしています。

参考文献

  1. 健康バスケット 公式ウェブサイト
  2. 国立がん研究センター がん情報サービス
  3. その他

がんとわかる前にがん保険を検討しよう!

がん保険はがんになってからでは加入できません。またがん保険は医療保険と違い、持病や既往歴があっても問題ないケースが多いのが特徴です。

がんになった際の治療費が心配な方は、がんになる前に一度資料請求をして検討してみるとよいでしょう。

FPが選ぶおすすめがん保険人気ランキングの1位と2位をご紹介しておきます。

  • Facebook シェア 0
  • はてなブックマーク はてブ 0
  • LINE 送る
  • Google+ 共有 0
関連記事
応援

下記団体の活動を応援しています。

がんの臨床試験(治験)募集!
COMLの電話相談
Minds医療情報サービス
キャンサーペアレンツ

ページの1番上へ戻る