がん免疫細胞療法のきほん

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+
免疫療法クリニックなどで行われている免疫療法は、保険が効かずエビデンス(科学的根拠)が確立されておらず、問題のあるものも多くありますので、検討にあたっては事前に主治医に相談しましょう!こちらの書籍を読むことをお勧め致します。⇒ 医療否定本の嘘 ・「抗がん剤は効かない」の罪(著)勝俣 範之

がんの三大療法は外科療法・化学療法・放射線療法ですが、現在新しい治療法として世界の医学界が注目しているのが「免疫細胞療法」です。

よく混同されるのが「免疫療法」ですが、現在免疫療法と呼ばれるものは免疫チェックポイント阻害などの PD-1抗体等のことを言いますので、「免疫細胞療法」とは全く別物です。

これまでがんの治療というと、病巣部位を切除したり抗がん剤を投与したり放射線を照射したりといった"外部"からの治療でしたが、免疫療法は体内の免疫細胞を利用する"内部"からの治療であるということが大きな特徴です。

こちらのページでは、免疫療法の基礎知識から選び方、各種免疫療法の特徴まで、徹底的に解説しております。

基礎知識

  • Facebook シェア 0
  • はてなブックマーク はてブ 0
  • LINE 送る
  • Google+ 共有 0
関連記事

ページの1番上へ戻る