がんの闘病記・治療体験談

  • Facebook シェア
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Google+

平滑筋肉腫と闘う歌手 池谷 直子

私は演歌歌手の畠山みどり先生に巡り合い、女優・モデルの仕事をしながら平成21年1月頃から歌のレッスンを受けていました。

平成21年4月右肩に鋭い痛みを感じました。右肩を触ると小さな穴の奥に1mm位の小さなビービー弾のように硬い玉がありました。

痛みがあるので私は虫に刺されたのかと思いましたが、奥に小さな玉のような物がある...

続きを読む

乳がんと診断されてから12年がたちました

早期発見が大切――そうわかっていても、がんになったとは認めたくありませんでした。

あと数か月で40歳になる秋のある日、自分で見つけたしこりを乳がんとは認めたくなくて病院を受診し、乳がんと診断されてから12年がたちました。現在とは異なるかもしれませんが、私の乳がん治療を紹介します。

続きを読む

グッバイおっぱい。私の乳がん闘病記・治療体験記

乳がんはとても進行が遅く、7年ほどの期間を経て1cm~2cmの大きさになり、2cmを超えると増殖スピードが速くなると言われています。

そのため、なかなか乳がんに気が付かなかったり、しこりがあるのを気づいても放ってしまう人がいます。私もその内の一人でした。

こちらの記事では私が乳がんを発見した後、検査→治療、腫瘍摘出手術、化学療法開始、放射線治療、手術後1年の現在の状態までできるだけ詳しく書きましたので、合計6500文字以上と長い記事になってしまいましたが、乳がんに関係する方々のお役に立ちたいと思い公開させていただいております。

続きを読む

  • Facebook シェア 0
  • はてなブックマーク はてブ 0
  • LINE 送る
  • Google+ 共有 0
関連記事

ページの1番上へ戻る