子宮体がん

子宮という臓器について

子宮は袋状をしており、胎児を保護して育てる役割を持っています。

子宮体がんについて

子宮がんは子宮頸がんと子宮体がんに分類されます。子宮体がんは40代から多くなり、50代の閉経前後から60代にもっとも多くなります。食生活の欧米化などに伴い、日本でも近年増加しています。

がん保険の資料請求ランキング
(7月集計)をご紹介

  • メットライフ生命
  • FWD富士生命
  • メディカルノート
  • メディカルノート 医療相談
本サービスにおける情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、必ず適切な医療機関を受診して下さい。
本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねます。